コラム

製造業でコストダウンを図る方法

製造業は一からものづくりを行っているため、原価率が高い傾向にあります。
そのため、コストダウンが課題となっている企業も多いでしょう。
そこで今回は、製造業でコストダウンを図る方法についてご紹介します。
▼製造業でコストダウンを図る方法
■現状のコストを把握して共有する
社内の協力がなければ効果的なコストダウンは難しいため、関連部門やスタッフとの協力体制が欠かせません。
徹底的なコスト分析や予算の再評価を行い、どの部分が高いコストを生み出しているか特定しましょう。
これにより、優先順位をつけて効果的な改善策を導入する基盤を築きます。
■減らしやすいコストから削減する
製造業のコストには、減らしやすいものと減らしにくいものがあります。
光熱費・通信費・消耗品費などはコストを減らしやすいため、ここから取り組んでいくのが効果的です。
具体的には、省エネ施策・契約の見直し・供給先の選定見直しなどを通じて上記のコストを削減できます。
■業務効率が上がる仕組みをつくる
業務効率の向上は、コストダウンに直結します。
従業員が効率的に業務を行うには、適切な設備やツールの提供・効果的な教育・業務フローの見直し・自動化などが必要です。
従業員のモチベーション向上や仕事の柔軟性確保も重要で、働きやすい環境の整備も検討する必要があります。
▼まとめ
製造業でコストダウンを図るには、まず現状のコストを把握して共有しましょう。
そして減らしやすいコストから削減したり、業務効率が上がる仕組みをつくったりするのが効果的です。
弊社では線材の直線切断加工と製品の販売を行っていますので、自社での製造にコストがかかっている場合はぜひご相談ください。

関連記事

  1. スケールとは?

  2. コンロッドの役割

  3. 製造業でコストダウンを図る方法

PAGE TOP